Environment

環境

基本方針

株式会社ユーザーローカルは、環境問題が次世代以降にも及ぶ長期的な問題であると認識するともに、環境をより良い状態に保つことが企業としての当然の役割であるという認識をもって事業活動を行っております。事業活動を通じた環境保全に取り組み、持続可能な社会の実現に向けて努力していきます。

2021年12月8日 制定

環境方針

株式会社ユーザーローカルは、環境問題が次世代以降にも及ぶ長期的な問題であることを認識し、事業活動を通じた環境保全に取り組み、持続可能な社会の実現に向けて努力していきます。

地球温暖化防止

温室効果ガス排出等による環境負荷の継続的改善に取り組みます。

資源の有効活用

環境資源は限りあるものと考え、最大限有効に活用します。

自然との共生

事業による生態系への影響に配慮し、持続可能な調達、廃棄物対策および水資源・生物多様性の保全に努めます。

環境マネジメントの推進

社員の環境意識の向上を図り、社員一人一人が日常的に環境保全に貢献できるよう取り組みを行います。

法令遵守

環境保全に係る法令等を遵守します。

2021年12月8日 制定

具体的な取り組み

質の高い教育をみんなに 働きがいも経済成長も 産業と技術革新の基盤をつくろう 人や国の不平等をなくそう

環境に配慮したクリーンエネルギー100%のデータセンターの利用

当社の事業活動におきましては、大量のデータを収集し管理する必要があるため、サーバー機器やネットワーク機器といった設備が欠かせません。こうした設備の利用にかかる消費電力量を削減するため、環境負荷の少ないデータセンターを利用するとともに、省エネ性能の高いサーバー機器等を積極的に導入し、温室効果ガスの削減に貢献しています。

オフィスでの活動

クールビズ/ウォームビズを推奨し、適正な空調温度の設定や室内照明設備のこまめなオンオフを実施するなど、社員の環境意識の向上とともに消費電力の削減に努めております。

オフィスの電力使用量・CO2排出量
2018年6月期 2019年6月期 2020年6月期 2021年6月期
電力使用量(kwh) 58,274 69,241 68,653 90,190
CO2排出係数 0.462 0.455 0.441 0.434
SCOPE1(kg-CO2) 0 0 0 0
SCOPE2(kg-CO2) 26,923 31,505 30,276 39,142
従業員数(平均臨時雇用者数含む) 62 66 78 94
一人当たりのCO2排出量(Kg) 434 477 388 416

ペーパーレス化の推進

当社では、社内文書や請求書等を電子化することにより、印刷用紙の使用量の削減を推進しております。こうした取り組みは、環境負荷の軽減のみならず、印刷・配布にかかるコストや作業時間の削減にもつながっております。

ページトップへ戻る